全国屈指の学生街 高田馬場エリアを街ブラ!

高田馬場は新宿区内に位置し、近隣地域には大学や高校、専門学校、予備校と多くの学校がひしめいています。学生街ということもあり、低価格な飲食店が多く、学生だけでなく、多くのサラリーマンの胃袋を満たしています。本日は、そんな高田馬場を散策してきましょう!

早稲田大学

早稲田大学を象徴する大隈講堂

慶應大学と双璧をなす私学の雄、早稲田大学。高田馬場と聞いたら早稲田大学をイメージする人も多いのではないでしょうか。大隈重信が創立したこの大学は現在に至るまで、各界での著名人を輩出し続けています。

キャンパス内には学生がひしめき、様々なサークルや講義についての張り紙や看板が見受けられます。あまり目には付かないかもしれませんが、こちらに訪れた方は、大隈講堂の裏を覗いてみてください。大隈講堂の裏には、堺雅人さんや鴻上尚史さんを輩出した演劇サークルである早稲田演劇研究家のアトリエを始め、早稲田演劇を象徴する演劇サークルのアトリエが軒を連ねます。

昭和の空気感をこの令和の時代まで引き継ぐこの学徒の社を一度覗いてみてください。一点、オープンキャンパスに訪れる受験生は気をつけてくださいね!高田馬場駅が最寄りだと思って下車してしまうと、20〜30分程歩くことになってしまいます(笑)


早稲田大学
東京都新宿区戸塚町1丁目104
公式サイト:https://www.waseda.jp/top/

早稲田小劇場どらま館

早稲田小劇場どらま館エントランス

早稲田小劇場どらま館は前述した早稲田大学から歩いて1分もかからない場所にあります。この施設はさすが多くの文化人を輩出している早稲田だというべきか、大学が運営している劇場になります。

現在の建物は2015年に再建されたものですが、歴史は古く、発端は1966年鈴木忠志さんという舞台演出家の方が「劇団早稲田小劇場』という劇団を結成したところにあります。現在はこの場所での演劇活動を通して次世代の演劇人、そして広く社会に活躍できる人材の育成を目指して運営されているということです。

随時公演や催し物が更新されていくので是非チェックしてみてください。


早稲田小劇場どらま館
東京都新宿区戸塚町1丁目 早稲田小劇場どらま館
公式サイト:https://www.waseda.jp/culture/dramakan/

軽食&ラーメン メルシー

メルシーは東京メトロ早稲田駅から大隈講堂に向かう道中にある老舗のラーメン屋さんです。芸能人の方々も好んで通っていたというお店で、吉永小百合さんや辺見政孝さん、堺雅人さんなどがいらっしゃいます。

ラーメンが400円、チャーハンが490円と両方頼んでも1000円以内に収まるコスパの良さ!!歴史はなんと60年以上で、ずっと変わらぬ味は、早稲田大学のOB、OGにはまさにソウルフードと言っても過言ではないかもしれません!


軽食&ラーメン メルシー
東京都新宿区馬場下町63
営業時間:11時00分~19時00分
食べログ:https://tabelog.com/tokyo/A1305/A130504/13000048/

早稲田松竹

早稲田松竹は早稲田通りに面する老舗の映画館で、ミニシアター系作品や名画作品を主に上映している。

この映画館の歴史は古く、1951年に松竹の封切館として開館しまし、それから半世紀以上も多くの映画ファンを楽しませ続けています。 現在はコロナ禍でやってはいませんが、深夜に上映するオールナイトショーや観客投票によって上映作品を決めるなどの企画を独自に行ったりと、ファンを飽きさせない催し物をしています。

最近はネットフリックスやフールーなどの映画配信サイトの台頭で、映画館まで足を運ぶ人が少なくなっていますが、大きいスクリーンで見る映画はまた一味違いますよ。是非!


早稲田松竹
東京都新宿区高田馬場1丁目5−16
公式サイト:http://wasedashochiku.co.jp/

ゲーセン ミカド

ゲーセンミカドは高田馬場駅を降りてすぐの線添い

ゲームセンターというとどんなものを思い浮かべるでしょうか? ミカドの店内に入ってまず気付くのが、置いてあるゲーム筐体の画質です。すごく綺麗な映像、とは真逆の荒々しい映像。そう、ミカドは多くのレトロゲームがラインナップされている稀有なゲームセンターなんです。

2フロアで構成されていて、1階部分は大型筐体ゲーム、つまりアーケードゲームが中心、2階部分は対戦格闘ゲームが中心に置かれています。 このレトロゲームを求めて多くのファンがついているミカドは、著名な漫画家の方も足繁く通う場所なんだとか。

昔懐かしのゲームを体感するのにはもってこいのスポットではないでしょうか?


ゲーセン ミカド
東京都新宿区高田馬場4丁目5−10
公式サイト:http://mi-ka-do.net/

いかがでしたか?

今回は、全国屈指の学生街「高田馬場エリア」を街ブラしました。

まだまだ魅力ある街を紹介していきます!

次回もお楽しみに!

この記事のエリア
この記事のタグ
菊地 史恩
菊地 史恩編集者

北海道出身。1990年10月30日生。 脚本家、演出家。 日本大学芸術学部中退。 扱う題材は児童買春、宗教、アイデンティティ・クライシスなど多岐にわたる。コメディからシリアスに至るまでジャンルに囚われない作風が特徴。